アムリタ トシ先生 〜伝統の叡智に触れるWS〜

✳︎5月に アムリタ トシ先生を佐賀にお呼びして、WSの開催が決定致しました!!

一年のほとんどを インドで過ごし、ヨーガの勉強と実践にはげまれるトシ先生。
伝統的なヨーガを伝えている トシ先生の熱心な講義を聞き、是非 佐賀に!!と熱烈アピールをして、今回佐賀での開催が実現に至りました。

私は以前 トシ先生のWSに参加して、改めて “ヨーガとは何か”を見つめる機会になりました。
是非 佐賀の皆さんにも、この素晴らしい気付きと学びの時間を体験して頂きたいです!✳︎✳︎


シンプルに生きるためのヨーガ

〜Yoga is a way of life〜

【伝統の叡智に触れるWS】

5/25(土)

◯Session1
【身体と心を磨くアーサナプラクティス】
ヨーガとはライフスタイル、生き方のことであると伝統的には教えられています。
本場インドで教え継がれている、アーサナの意味を理解しながら、
誰とも比べることなく、自分自身にとって必要なアーサナの実践を深めて行きましょう。
今回は、シンプルで奥が深い、意外と見落とされがちな基本ポーズ、
タダーサナ、ダウンドック、そしてスタンディングの的確なアライメントと、繊細な動きを学んでいきましょう。
一見、大変そうに見えるアドバンスポーズも、実は基本ポーズをしっかりと理解して着実に練習すればシンプルなポーズになります。
逆に基本のポーズこそ実は一生かけて練習することになると言っても過言ではありません。
身体の軸を使いながら、無駄なく動き、力ではなくプラーナで練習するアーサナを実践しましょう!
◯Session2
【ヨーガ・スートラ第2章・質疑応答】
ヨーガの源は、何千年も変わることなく受け継がれている、
ヴェーダと呼ばれる知識体です。
そこには、人が幸せに生きるための方法、そして私とは何者なのかと言うことまでが、全て教えられています。
普段私たちが実践している、アーサナや呼吸法、瞑想は何のために行うのでしょうか?
その本当の意味を理解することでヨーガが一歩格段に深まります。
今回はヨーガ・スートラ第2章に記載されているクリアヨーガをピックアップし、ライフスタイル、生き方としてのヨーガの意味と姿勢が、いったいどのようなものであるのかを聖典にそって紐解いていきます。
インドでの暮らしや、旅の様子をふまえて分かりやすくお伝えさせていただきます。
普段質問しにくいことなども含めた質疑応答の時間も設けています。

5/26(日)

Session3
【祈りの意味とマントラジャパ瞑想】
インドでは伝統的に、クラスの開始の際に、必ずマントラを唱え、祈りをもってクラスは終了します。
既に、皆さんはアーサナの練習をされている中で、身体が整い心が穏やかになる体験をされ、沢山の効果を感じているのではないでしょうか。
実は、その体験、効果の先にヨーガの本当の目的があります。
アーサナは、考えを整え、瞑想をするための準備でもあります。
インドは祈りの国と呼ばれています。
人々の日々の暮らしの中を垣間見ると、そこには生活の一部として祈りが存在しています。ヨーガの聖典で述べられている、最も重要で理解する必要がある大切な言葉、「イーシュワラ」。それは、私と世界と宇宙全体を理解し、調和した人生を歩むヨーガの実践に欠かす事のできないトピックです。
ヨーガの実践とは、その祈りの意味と本質を理解する事でもあります。
これは、抽象的な事ではなく、インドで何千年も変わることなく受け継がれている、ヴェーダと呼ばれる知識体が伝える、具体的で明確な真実に基づいています。 
私たちは、祈るとき誰に対して祈っているのでしょうか? その祈りの先に何があるのでしょうか?
聖典が教える、大切な意味を理解していく事で、日々のプラクティスそして生活そのものの質が深まっていきます。
実際に、ヨーガの練習に有効なジャパ(短い祈りの句を一定期間繰り返す祈り)も実践していきます。

◯初心者の方も歓迎致します。
◯日時
・5/25(土) 
(会場)エスプラッツ 3F
文化交流プラザ  レッスンルーム
session1   10:00〜12:00
session2   13:30〜15:30

・5/26(日) 
(会場)yoga shala くすの木
session3   10:00〜12:00

◯参加費
2日間両日 ¥15000
5/25通し   ¥10000
1sessionのみ ¥5500
(4/25まで通し予約優先)

◯お申込み先
saga.kokoro.yoga@gmail.com

・ご希望の日時 セッション
・お名前
・ご希望の方はお弁当の希望
上記を明記して  ご連絡下さいませ。追ってご返信致します。



Amṛta Toshi(アムリタ トシ)
単身アジアを巡り、2002年旅の最終地インドにて、ヨーガに出会う。
聖地バラナシで 最初の師Sri M.L Sonkar Jiと寝食を共にしながら本質を学ぶ。
その後、
京都大学で二年間インド哲学を専修。
年間の半年をインドで過ごし、Sri K Pattabi Joisの直弟子Certified teacher,
Rolf Naujokatと妻Marciの元でアーサナプラクティスを長年深めている。
ヴェーダ文化に生きる人々の暮らしの傍で過ごし、インド各地の寺院を巡礼。
伝統的なヴェーダーンタの知識をArsha Vidya Mandirにて学び続けている。
アシュターンガとアイアンガーの知識が統合された的確な教えは、トシのティーチングの隅々まで行き渡り、情熱的でまっすぐな言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。
それは、マットの上だけにとどまらない生き方としてのヨーガに、自身の人生を捧げているからであろう。

yogashalaくすの木

佐賀市 唐人町にある 小さなヨガ教室。 健やかな体、穏やかで満たされた心を保ち、 “くすの木”のように どっしりと、自分らしく イキイキと毎日を送るきっかけ造りを Yogaを通して伝えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000